骨の歪み 上嶋式3ステッププログラム 大人 ヨガ 身長を伸ばす方法

骨の歪みを直すと身長アップをはかれる

成長期を過ぎてしまった大人の方は、身長は伸ばすことは今更遅いと諦めていませんか?
実は成長期をすぎてしまった方でも、それぞれがかかえている骨の歪みを直すと身長アップをはかることが期待出来るのです。

 

 

というのも、私たちは多かれ少なかれ骨が歪んでいるんですね。
その為に、実際の身長より低くなっていることが多いのです。

 

もし、次のような歪みであれば、背が高くなる可能性は大きいです。

 

●仰向けやうつ伏せで横になった時に脚の長さが違う。
●O脚気味である。
●眼の大きさが左右で異なる。
●立った時に左右の肩の高さが違う。
●靴の外側がすり減る。
●正座の時にしびれやすかったり、左右のどちらかの膝が前にでる。
●運動すると筋肉がつりやすい。
●左右どちらかの歯で噛むことが多い。

 

このような歪みがある人は骨盤や股関節、もしくは両方に歪みがあることで、背骨にもゆがみが生じ、身長が少し低くなってしまっているのです。
これを直すだけで数センチは身長のアップが出来ます。

 

 

しかも骨のゆがみを直せばスマートに見えるようになるので、わずか数センチでもグーンと大きくなったような感じがしますよ。

 

 

では、どうしてこのような骨に歪みが生じてしまうのかというと、根本は日頃の悪い姿勢や正しい立ち方、歩き方が出来ていないからでしょう。
正しい立ち方とは、左右の足に均等に重量をかけることです。

 

 

体重60kgの方なら、左右の足に30kgずつ加わることになります。
このような簡単なこともできていないことも多く、そんなこと楽にできると思った方は体重計2台を腰の幅に置いて、それぞれ片足ずつ乗せて真っ直ぐに立って目盛りを見て下さい。

 

 

30kgにならず、33kgと27kgになったりしかねません。
このように左右の脚が極端にアンバランスな人はそれほど多くはありませんが、2kgくらいの違いがある人は結構多くいます。

 

 

これでは成長期に足の骨が伸びようとしてもなかなか伸びられなくなって成長が止まってしまうことになりかねません。
ですが、上嶋式上嶋式3ステッププログラムなら、こうした股関節や背骨の曲がりを、ヨガで素早く取り除くことが出来ます。

 

 

これがなくなれば、成長期が過ぎた方でも数センチの身長アップが十分に期待出来るのです。
今より背を伸ばしたい方は、まずはヨガのポーズで体調を整えるとともに、股関節や背骨の歪みを直して、より身長アップの効果を大きなものにして行きましょう。

 

 

1日15分!完全に成長期が止まった大人でもヨガで身長が伸びる方法

 

               上嶋式3ステッププログラムの詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 大人ても背は伸びる 身長を伸ばすのに悪いこと リンク集