リンパ 上嶋式3ステッププログラム 大人 ヨガ 身長を伸ばす方法

リンパの流れが悪くなると身長にはマイナス

リンパの流れが悪くなると、身長が縮まりやすくなるなどマイナスになるのをご存じですか?
そもそも私たちの身体にはリンパ管が全身に走っており、その中をリンパ液が流れており、血管から漏れ出した水分を回収して血管内に戻したりする働きをしています。

 

 

また、体に不必要になった老廃物や毒素などを運ぶ役割もしています。
そして、リンパ管には、首の付け根や腋の下、左右の太腿の付け根の鼠径部などに、豆のような形をしたリンパ節があり、リンパ液が運んできた異物や細菌を撃退しています。

 

 

ですが、血液のように心臓が送り出すようなポンプのような機能がないので、筋肉が収縮することによってリンパ液が流れているのです。
その為、体の歪みなどで関節周辺の筋肉が硬くなったり、動きが悪くなればリンパの流れが悪くなりやすくなってしまうのです。

 

 

そして、それを知らせる体の反応が、むくみなんですね。
そうなると、新陳代謝も悪くなり、太りやすくなったり、疲れやすくなることで、姿勢も前屈みになってしまうことが多くなります。

 

 

その結果、上半身が硬く重くなり、下半身にも負担が掛かりますし、更に増えた重みで背骨の椎骨の関節が詰まりやすくなり、それが骨盤や股関節、膝など体の広範囲にも広がってきます。
このように体の各関節の詰りが起きれば、身長が縮まるのも無理はないでしょう。

 

 

ですが、ヨガはリンパの流れもよくするなどの効果もあり、体の各関節の詰りを取り除くことが出来るのです。
特に成長期が過ぎた大人の方で、むくみやすく太りやすいという方は、ヨガを毎日の習慣にすれば、身長を伸ばすのはもちろん、痩せやすくなるなど、スタイルもよくなるでしょう。

 

 

身長の伸びを妨げる原因を取りのぞく!最も理に叶った方法!

 

               上嶋式3ステッププログラムの詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 大人ても背は伸びる 身長を伸ばすのに悪いこと リンク集