身長を伸ばす 体型 上嶋式3ステッププログラム 大人 ヨガ 身長を伸ばす方法

身長を伸ばすには体型を知ることが大切

自分の体型のタイプを正しく知っていますか?
少し見ただけでは分かりにくいかもしれませんが、人間の体は左右対称に正確になっているということはまずありません。

 

 

例えば、手や脚の左右の長さが違い、どちらか一方が長かったり、真っ直ぐに立ったつもりでも、曲がっていたりすることがあるんですね。
これは人それぞれが持っている体の癖ですので、まずはそれを治すことが身長を伸ばすことに繋がるのです。

 

 

左脚のほうが右脚に比べて長いような人は、椅子に足を組む時に左脚を上にしたり、寝る時には右側を下にして横で寝るといったような、左脚が中心になるような癖がある人に当てはまります。
特徴としては、真っ直ぐに立った時に顔が左にやや傾いていることがよく見られます。

 

 

これとは逆に、右脚が左脚より長めな人は、階段などを昇る時などに初めの一歩目を左足から踏み出すなど、右足を軸にしているの人が当てはまります。
更に、ショルダーバックなどを右肩にかけやすということもあるでしょう。

 

 

これは左肩に比べて右肩が斜めに上がっているからです。
また、これらのタイプに当てはまらず両脚の長さが揃っている人もいますが、この場合に問題になるのが横から見た時の姿勢です。

 

 

特に背骨が前に出て前屈みになっている、いわゆる猫背になっている人が多いことです。
このタイプの人は、脚の長さが同じで左右のバランスは良いですが、O脚やX脚といった状態になりやすく、そうなると足の成長が鈍るので注意しなければいけませんね。

 

 

いずれにしても、私たちは日常生活の動作を行う時に、知らず知らずのうちに自分の癖を身につけているものです。
そうしたことがいつのまにか習性となり、体のバランスを崩してしまうことが多いのです。
そして、自分の体型のタイプはどれなのかを診断するには、全身が映る大きな鏡の前に力を抜いて自然に立って、肩の上がり具合などを確認してみるのが一番簡単です。

 

 

いずれにせよ、不均衡な体は身長を伸ばすには大敵で、自分のタイプを知って均整のとれた体を作ることが、成長期か過ぎた大人からでも身長を伸ばす上で一番の近道となります。

 

 

なお、日常生活の動作に気をつけるのはもちろんですが、仕事や勉強などで忙しい現代人が、最小の努力で最大の効果が得られるのが、身長の伸びを妨げる原因を取り除くことが出来るヨガのポーズを行うことでしょう。

 

 

身長の伸びを妨げる原因を取りのぞく!最も理に叶った方法!

 

               上嶋式3ステッププログラムの詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 大人ても背は伸びる 身長を伸ばすのに悪いこと リンク集