肥満 上嶋式3ステッププログラム 大人 ヨガ 身長を伸ばす方法

肥満は身長を伸ばすには大敵

日々の生活の中で、身長を伸ばす上で特に気をつけたいいのが肥満ですね。

 

 

大人からでも身長を少しでも伸ばすには健康管理が最も大切といえ、元気だからこそ運動ができ、食欲がわき、熟睡も出来るのです。
何より、肥満になると成長ホルモンの分泌が低下するのです。

 

 

特に子供の頃の肥満は、早熟傾向になりやすく、大人の体に早くなるので、それだけ背が伸びる期間が短くなってしまいます。
そして、肥満を解消するには脂肪を燃焼させることが必要になり、それにはやはり運動することでしょう。

 

 

運動することは成長ホルモンの分泌を高めるのですが、それに加え、脂肪を溶かす作用もあると言われています。
つまり、運動して体を動かすことで、良く眠れ、成長ホルモンを分泌させて脂肪を溶かし、太りにくい体質になれるということです。

 

 

逆に、肥満で運動もしないで夜更かしすると、成長ホルモンの分泌が妨げられ、脂肪がつきやすい体になってしまうとも言えるでしょう。
食事はもちろん、運動や睡眠を意識することも肥満を解消には大切ですね。

 

 

いずれにしても、運動することで食欲も増し、何でもおいしく食べられるようになり、身長を伸ばす栄養がしっかり摂れます、
また、心地よい疲労感が熟睡へと導きやすくなりますし、運動の刺激が骨の成長を促し、成長ホルモンの分泌を促進させるのです。

 

 

ただ、大人の場合は、子供と違って外で思いきり体を動かして遊んだり、運動するのは難しいものです。
そこで、食欲がない、寝つきが悪い、ストレスも溜まっていると言う方は、寝る前にヨガを行うだけでも、それらが解消し、代謝が良くなって太りにくい体質になることが出来ます。

 

 

それが、しいては身長の伸びに繋がるのです。

 

 

身長の伸びを妨げる原因を取りのぞく!最も理に叶った方法!

 

               上嶋式3ステッププログラムの詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 大人ても背は伸びる 身長を伸ばすのに悪いこと リンク集