上嶋式3ステッププログラム 大人 ヨガ 身長を伸ばす方法 伸びない原因

身長の伸びない原因を解消しよう

身長が伸び悩む原因は人によって様々ですね。
内臓に問題がある人もいれば、精神面が不安定になっている人もいるでしょう。まずはこれらの原因をすみやかに取り除く必要があります。

 

 

その為にやらなければいけないのが、とにかく体調を整えて健康状態を良好に保つようにすることです。背が伸び悩むなどの原因をたどっていくと体調が良くないということにつきあたることが多いのです。
一見すると精神状態が不安定であることは、体調と無関係であるように思えますが、心と身体とは深く結びついて、精神状態は体の健康状態に大きな影響を与えています。

 

 

したがって体調が良くなれば精神状態も安定してくるなど、体調を整えることは背を伸ばすことを妨げている要因の全てが自然と取り除かれてくるとも言えるかもしれません。

 

 

そして、体調が整い、健康状態が良好になれば内臓も力強く働くようになり、身長を伸ばす上に必要な栄養を十分に吸収出来るようになります。胃や大腸、小腸など様々な器官が良く働くようになることで、骨の材料になるカルシウムや筋肉の元になるタンパク質、体調を整ええるビタミンなどの栄養が身体に十分に吸収れるようになります。

 

 

そうなれば、これまでのように栄養価の高いものを食べても、体に吸収されないで、その多くがそまま体外に排出されてしまうことがなくなり、ほんのちょっと献立に気をつけたり、工夫するだけで背を伸ばすのに必要な栄養を充分に摂れるようになります。

 

 

また、体内器官が正常化することで、成長ホルモンが盛んに分泌されるようになります。背の伸びが止まっているという事は、その分泌も止まっている、もしくはごくわずかということで、成長ホルモンが再び分泌されるようになれば、あなたの身長はまた伸び始める可能性があるというのは言うまでもないでしょう。

 

 

実際に、身長が伸びるメカニズムで重要な骨端軟骨の発育は、成長している時期にのみ、成長ホルモンが作用して細胞分裂を促進して骨が伸びることで身長を伸ばすのですが、最近の研究により、成長ホルモンは成人後、高齢者でも運動時などに分泌され、筋肉などを発達させる機能があることが判明しています。

 

 

そして、ヨガは健康に良いのは誰もが知るところですが、内臓の活性化、精神状態の安定、成長ホルモンの分泌促進、脚の骨への直接刺激、体の歪みの矯正など、上嶋式のヨガのポーズには、身長の伸びない原因をクリアする効果が秘められているのです。
したがって、20歳の成長期を過ぎた大人の方でも、やり方次第では身長を伸ばすことは充分に期待出来るでしょう。

 

 

身長が伸びるのを阻害する現代人が避けて通れない原因を徹底的に改善します!

 

               上嶋式3ステッププログラムの詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 大人ても背は伸びる 身長を伸ばすのに悪いこと リンク集