ホルモンと身長の関係 上嶋式3ステッププログラム 大人 ヨガ 身長を伸ばす方法

ホルモンと身長の関係

ホルモンと身長の関係をご存じですか?
ホルモンというのは、私たちの体内で作られる化学物質で、身長を伸ばすホルモンとして良く知られているのは成長ホルモンですね。

 

 

その他にも100種類以上あると言われています。
そして、私たちの体は日々様々な刺激を受けていますが、それによって急激な体に変化することなく一定に保たれているのは、神経系や内分泌系が深く関わっており、その働きによるものです。

 

 

ホルモンを分泌する臓器や器官には、脳下垂体、視床下部、腎臓、甲状腺、副甲状腺、副腎皮質、卵巣、睾丸など,、多くあります。
更に、筋肉からもホルモンが分泌されることが近年になって分かってきています。

 

 

このホルモンは、必要な量ほど分泌され、血液やリンパなどの体液によって体の必要な部位に運ばれますが、多すぎても、少なすぎても身体に異常が生じやすくなってくるんですね。

 

 

更に、骨盤や股関節などに歪みがあると、身長を縮めてしまう要因となりますが、それ以外にもホルモンの働きに悪影響が出て、体温調節が上手く出来なくなったり、血液循環が悪くなったりといったことが起こる場合があります。

 

 

そうなると体温調節や血行が滞ったりすることで、冷え性にでもなれば、更に身長が低くなる方向に向かってしまうのです。
このように、ホルモン分泌が乱れてしまうと、身長を高くする阻害原因にもなるので、その点にも注意する必要があるでしょう。

 

 

なお、ヨガはホルモンバランスを整えたりする効果もあると言われているので、成長期をすぎた大人の方でも身長を伸ばしたい方にはお勧めです。

 

 

1日15分!完全に成長期が止まった大人でもヨガで身長が伸びる方法

 

               上嶋式3ステッププログラムの詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 大人ても背は伸びる 身長を伸ばすのに悪いこと リンク集