上嶋式3ステッププログラム 大人 ヨガ 身長を伸ばす方法

タンパク質が身長を伸ばす

タンパク質が身長を伸ばす上で最も大切な栄養素という事をご存じですか?
現代は、飽食の時代と言われ、コンビニにやファーストフード店に行けば、すぐにおにごりやパン、スナック菓子、ハンバーガー、コーラなどの清涼飲料等で食欲を満たすことが出来ます。

 

 

ですが何も考えないでこれらを食べていると糖質や脂肪ばかりが増え、身長を伸ばす上でマイナスです。
そもそも、人間の骨で成長に関与する海綿骨はカルシウムなどのミネラル(無機質)は思ったより少なく、水分や有機質が多いのです。

 

 

この有機質の殆どはコラーゲンでタンパク質の一種になり、カルシウムばかりいくらとっても身長が伸びないということが理解できるのではないでしょうか。

 

 

むしろ、身長を伸ばすには、タンパク質をしっかり毎日の食事から補給することが大切です。
実際に、日本人の身長は年々高くなっており、これは以前に比べてタンパク質の摂取量が増えたことと比例して日本人の身長が伸びています。

 

 

また、世界的に見ても先進国とアジアの発展途上国と比べてみると、明らかに先進国の身長が10cm以上高くなっているんですね。これは経済的に豊かなことで、肉や魚、乳製品などのタンパク質の多い食事を摂っているからと言えるでしょう。
したがって、身長を伸ばす食事は、タンパク質こそ骨を伸ばす成分です。

 

 

その為、身長を伸ばしたいなら毎日の食事でタンパク質を多くとれるメニューを考える必要があります。
そこでお勧めなのが、サバやイワシ、鮭などの缶詰を利用することです。
缶詰なら安価ですし、骨が伸びる時に必要なタンパク質とカルシウムの両方が一度にとれますね。また、工夫しだいで様々な料理も作れます。

 

 

大人の方なら、高野豆腐にサバの味噌煮缶をかけるだけでもおかずやお酒のつまみになりますし、ミートソースの代わりに缶詰を使って、茹でたパスターにかけるだけでも美味しく、タンパク質とカルシウムを同時にとることが出来ます。
この一皿だけでも、タンパク質が17gとれ、カルシウムも250g程度とることが出来ます。

 

 

更に缶詰は骨ごと高温で加熱してあるので、消化吸収されやすく、すぐに骨や筋肉の栄養になりやすいので、成長期の方はもちろん、大人になってからでも積極的に利用するようにすると良いでしょう。

 

 

料理下手でも簡単に作れる身長を伸ばす栄養満点メニューとは?

 

               上嶋式3ステッププログラムの詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 大人ても背は伸びる 身長を伸ばすのに悪いこと リンク集