冷え性 上嶋式3ステッププログラム 大人 ヨガ 身長を伸ばす方法

冷え性は身長を伸ばすのにマイナス

身長を伸ばす上で気をつけたいことに体を冷やさないことがありますね。
何故なら、冷え性は自律神経を乱し、そのリズムを保とうとするホルモン分泌が不足し、血管の伸縮が上手く出来なくなって起こるからです。

 

 

そもそも人間の体は、36.5度前後が健康で心の安定に最も良く、身長を伸ばす為に必要な成長ホルモンの分泌などをはじめ、身体の様々な機能が活発に働くのです。

 

 

そして、今の体の冷えを自分でチエックするには、起床後に布団の中でお腹と脇を触ってみて、冷たいと感じたら体が冷えている証です。手足が冷たく、赤くなっているようなら冷え性も重症と言えます。

 

 

また、自分では自覚がなくても、頭痛や肩こりなど体に不調があるようなら、身体の歪みが冷え性の原因になることもあるんですね。
そして、体が冷えるとどうしても背中を丸めがちになったり、手足を縮めて心臓近くに引き寄せるなどの悪い癖がつきやすくなってしまいます。

 

 

このような悪い姿勢の癖がつけば、身長だって縮んでくるのです。
したがって、体をいつも暖かくしておくことは、血行も良くなり、新陳代謝も活発になって、骨や筋肉の細胞も発達し、大人からでも身長を伸ばしやすくなるのです。

 

 

その為、体が冷えやすい人は、冷えない食べ物を普段から摂取するよう心がけ、ヨガを毎日の習慣にすると自律神経や体の歪みも整え、体が温かくなるのでお勧めです。
体の冷えは今は男女を問わなくており、冷えを解消して体を温かくすることで一挙解決です。

 

 

身体を縮ませている原因を取り除くわけですから、大人からでも背が伸びやすくなるのです。

 

 

身長の伸びを妨げる原因を取りのぞく!最も理に叶った方法

 

               上嶋式3ステッププログラムの詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 大人ても背は伸びる 身長を伸ばすのに悪いこと リンク集