ご飯の食べ過ぎ 身長の伸びを妨げる 上嶋式3ステッププログラム 大人 ヨガ 身長を伸ばす方法

ご飯の食べ過ぎは身長の伸びを妨げる

ご飯の食べ過ぎは身長の伸びを妨げることをご存じですか?
日本人にとって、ご飯やパンなどの穀物は主食であり、米食、パン食など人それぞれですが、どちらも身長を伸ばす上では一長一短があります。

 

 

そもそも白米に含まれている炭水化物は、体内に入るとビタミンなどの助けで糖に変わり、それが燃焼して私たちのエネルギー源になるんですね。

 

 

ですが、糖はエネルギー源以外には使い道がなく余った糖は肝臓で脂肪に換えられ、内臓脂肪も増えてくるのです。
また、米をたくさん食べすぎてカルシウムや各種のビタミンなどが不足してしまうと、糖が過剰になり完全に燃焼できなくなり、血液が酸性に偏りやすくなることで、せっかくの身長を伸ばす為の栄養効率も悪くなってしまうのです。

 

 

つまり、体に栄養が上手く吸収されなくなることから、身長の伸びにも悪影響が出てくるのです。
ただ、過食に気をつければ、白米に含まれる発育に不可欠なアミノ酸の一種であるリジン、タンパク価もパンより多く優れています。

 

 

一方、パンはカロリー、カルシウム、ビタミンB1、タンパク質などの栄養の面では、米より勝っているともいえますが、どちらも長所と短所があるので、適当に好きなように組みあわせて食べれば良いでしょう。

 

 

いずれにしても、子供はもちろんですが、大人になってからでも身長を伸ばしたいなら、白米より未精白の玄米、白いパンよりも未精白の黒パンのほうが、ビタミンや食物繊維などの栄養が多く含まれているのでおススメです。

 

 

この20歳の成長期が過ぎた大人でも90日間で最低でも1cm以上伸びる!上嶋式3ステッププログラムでは、腸内も綺麗にして、さらに最強の栄養を誇るある食品を知ることができます。

この食品を毎日食べるだけで身長を伸ばす為に必要な栄養だけでなく、ダイエット効果も実感できます。

 

身長の伸びを妨げる原因を取りのぞく!最も理に叶った方法!

穀物類最強の栄養を誇る古来から伝わる食べ物をお教えします。

 

               上嶋式3ステッププログラムの詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 大人ても背は伸びる 身長を伸ばすのに悪いこと リンク集